レーザー脱毛のメリット

subpage01

レーザー脱毛は、ライトを照射して、発毛を促す細胞を破壊して、毛が生えてくるのを阻止する方法です。

ライトは体にない可視光線で、レーザーとして一点に集中させるため、光脱毛よりもより高い効果が期待できます。
照射面積が狭いので、例えばビキニラインの生え際の形を整えたりするにも便利です。

レーザー脱毛は、ゴムでパチンと弾いたような刺激を感じることがありますが、激痛というほどのものではないので、快適にお手入れを受けることが可能です。


全身のムダ毛を処理する方法として適していますが、黒い色に反応するといった光の性質上、日に焼けた肌や、あざ、ほくろの上にレーザーを当てると、炎症を起こすリスクがあります。
また、粘膜の上に生えた毛の処理にも不適切です。

レーザー脱毛に合わない肌に生えた毛は、ニードル方法で処理するのが的確です。


毛が生え換わる毛周期に合わせて、お手入れを繰り返す行うことによって、だんだんと毛が薄くなり、やがて生えてこなくなります。脱毛完了までに必要な照射の回数には、個人差がありますが、8〜12回が目安です。

脱毛クリニックは医療機関等に分類されるので、エステよりも、高い出力のレーザーを用いて効果をアップさせることができます。
さらにクリニックの場合、施術を行うスタッフは皆、医療資格を持っており、高いスキルを身につけているので安心です。施術前のカウンセリングで、毛質と肌質を診断し、適したレーザーの強さと施術の頻度をアドバイスしてもらえます。